• このエントリーをはてなブックマークに追加

海外の調味料は健康にもよい

海外の調味料には健康にも良いものがたくさんあります。中でも韓国のえごま油はαーリノレン酸が多く含まれています。EPA、DHAなどオメガ3脂肪酸の中の一つで、この脂肪酸を取ると狭心症や心筋梗塞などのリスクを下げる効果があります。身体の中に溜まると良くないと言われる中性脂肪、悪玉コレステロールを減少させてくれるので、美肌やダイエットにも効果があります。人間の身体に重要なオメガ3ですが、自分の身体の中で作ることが出来ないので、食品を食べることで摂取するしかないのです。オメガ3は魚などに多く含まれていますが、現代の日本人は魚をたべることが少なくなってしまい、体内に取り入れることが難しいです。ところが、えごま油ならスプーン一杯の量で、一日の摂取量を取ることが出来る油なのです。

海外の調味料、えごま油を食べると良い時間は

えごま油を食べる時間は特に決まってはいませんが、油は一日の活動が始まる朝取る方が良いです。毎日同じ時間に食べることで忘れることもありません。夜寝る前に食べることを進めるという説もありますが、胃腸に負担をかけてしまうので、特に消化器系の弱い方や中高年の方にはおすすめできません。αーリノレン酸の一日の摂取量は年齢や性別によって違います。必要以上に神経質になる必要はありませんが、食べた後の状態によっては子供と成人男性の摂取量を分けた方がよい場合があります。

えごま油の美味しい食べ方

えごま油は熱に弱いという欠点があります。しかしこれは揚げ物に使用したり、ハンバーグを焼いたりしたときの温度を言うのであって、スープの100度くらいの温度であれば成分が壊れることはありません。常温でもっとも取りやすいのがドレッシングです。市販のドレッシングにプラスするだけでよいのでとても簡単です。毎朝サラダを食べないという方は、卵かけご飯にスプーン一杯かけるとまろやかでコクがでます。タンパク質とαーリノレン酸を一度に取ることができ健康的な朝ご飯となります。また、納豆にかけるのもおすすめです。納豆も同じようにタンパク質が多く含まれる食材なので、一日のエネルギーを取り入れることができます。それ以外にコーヒーに入れるのもおすすめです。朝、時間がなくてコーヒーとパンだけであったり、コーヒーしか飲めなかったということもあるでしょう。そのときにえごま油を加えるだけでも身体に与える影響は違ってきます。

ピックアップ記事

海外でも健康に良いと言われている調味料

大昔から世界中で健康や美容に良いと言われて続けている調味料の一つに酢があります。世界の三大美女と名高いクレオパトラは毎日酢を飲んでいたと言われています。酢酸の働きによって脂肪の合成が抑制され、更に燃焼...

海外の調味料で疲労回復

疲労回復にきくといわれるのがアミノ酸の一つのタウリンです。そのタウリンが多く含まれているのがナンプラーです。タイで使われる魚醤で魚の旨みが凝縮されているため、少量使うだけでもコクがでます。タコや貝など...

たった一振りで高級感がUPする海外の調味料

料理にさっと振りかけるだけで、味がワンランクアップする調味料はとても人気があります。中でもトリュフソルトは簡単に使えて味の個性が強すぎないので利用する人が増えています。世界三大珍味の一つであるトリュフ...

海外の調味料は健康にもよい

海外の調味料には健康にも良いものがたくさんあります。中でも韓国のえごま油はαーリノレン酸が多く含まれています。EPA、DHAなどオメガ3脂肪酸の中の一つで、この脂肪酸を取ると狭心症や心筋梗塞などのリス...